引越し業者

1人暮らし向けのプラン

新卒で入社し一人暮らしを始める、単身赴任、大学入学などで引越しをされる方は、荷物の量が少ないのであれば、単身パックのプランがおすすめです。専用の収納BOXに積めるだけの量で1万円〜15,000円なので、引越し代を節約できます。

最安値は口コミを参考に

荷造り

ネットで簡単に検索

新生活の始まりや、転職や転勤を機に新たな土地での生活を始めるには引越しが必要となり、近年は簡単に業者の価格を比較出来る様になりました。その中でも特に激安の引越し業者を探す方法として、インターネットの口コミサイトを活用する事で、実際の利用者の声を参考にする事が出来ます。大手の引越し業者から、小規模な地元に密着した業者まで多種多様に展開されているため、その中から激安の業者を見つける事をお勧めします。特に小規模な業者の場合、時期によっては相場の半分程度の価格で引越しが出来る可能性もありますので、まずは見積りから始めてみましょう。一括で見積りが出来るインターネットのサイトもありますので、数十社に向けて一括で見積り依頼をし、その中から激安の業者をまずはピックアップします。そしてその業者へ直接電話で価格の交渉を行い、各社の見積り価格を提示してみるとお互い競争しながら価格を下げる事が出来ます。この価格交渉の中で、脱落していく業者もありますが、最後まで残った業者に絞ると当初の見積りよりも大きく値段が下がっている事もあります。時には日程や荷物の量を調整する事でさらに価格を下げる事も出来ますので、激安になる方法をいくつか試しながら進めてみましょう。引越し業者によってはサービスの内容が大きく異なる場合もありますので、サービス内容も比較検討しながら、激安の業者を見つけると、よりお得な引越しが実現出来るでしょう。

作業員

転居後のネット手続き

転居後の手続きは、役所関係や金融機関の口座住所変更などやることが多くあります。ネット回線もその一つで、4月に申込みしても開通が2ヶ月先ということもあります。そこでネット申込みと同時にできる引越し業者です。プロバイダーと契約が条件で引越し代が格安になります。

ダンボール

一括見積もりのメリット

引越し一括見積もりサイトを使う理由は、一度の入力で複数の業者に見積もり依頼できるだけでなく、自動的に相見積もりとなるので、最初からその業者の最安値を提示してもらいやすいメリットがあるのです。そこで業者比較できます。